読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきメリーゴーランド

みんな違ってみんな良い

クソみたいなレビュー『真剣SUNSHINE:CD編』




真剣SUNSHINE、限定盤と通常盤とりあえずそれぞれ1回ずつ堪能しました。
MVとメイキング、ジャンQはもう少しじっくり見てから感想など書きたいなぁ。と、思っています。
じゃんぷちゃんのシングル買うのは今回が初なのでカップリング聴くのも楽しみにしてたんだー^o^
攻めてる曲名のオンパレードだったもんだから聴くまではけっこードキドキだったんですが、所謂トンチキソングというものはなかったのではないでしょうか。むしろ限定盤の7とBESTの曲なんてどちらもカッコイイ路線で意外だった。
そんなわけで(どんなわけで?)、それぞれの感想、いってみよう!




<真剣SUNSHINE>
じゃんぷちゃん16枚目のシングル!
"わっしょい系ド直球サマーラブソング。青空の下、恋をしてはしゃぐ男の子の気持ちを詰め込み、思わず踊りだしたくなるお祭りソング"ということですが、まず言いたいのは何でもかんでも"~系"つけると成立すると思うな(笑)。ド直球なのは確かに頷ける歌詞ですね。
徐々に徐々に、聴く回数重ねるごとに好きになっています。"おまえ"呼びがなかなか慣れなくて初めは戸惑いました。湘南乃風をマイルドにした感じで戸惑いました。
ゆーとがメイキング最後に「日焼け止めなんだよね、"夏がおまえをせめたって俺が守るよチャチャチャ"のところ」みたいなこと言ってて斬新すぎる設定にわろたと同時に、JUMPはカレーだったりポップコーンだったりCMとのコラボ感溢れる歌詞が多いんだな、とか思ったりした。
そして今キテいる伊野尾氏*1のパート割りが過去最多なんじゃないでしょうか。(smart魂以前の曲はあまり知らないですが…)
それから、
バカみたいに好きだ→「バカみたいに○○」ってたまに言う気がする
唯一無二→お誕生日むににの日
を連想してしまって、この曲にいのちゃん要素を感じるんですがいかがでしょうか。同じ意見の方がいらっしゃれば挙手お願い致します。誹謗中傷は豆腐メンタルなので受け付けておりません。ご了承ください。
あ、あとサマーソングなのに何故MVの舞台が海ではなくジャングル設定なのか。波打ち際、潮風、水平線、マーメイドとこんなに海要素満載なのに。なぜなんだ…。
曲もMVも衣装も受け入れるのにもう少し時間がかかりそうです。




◎初回限定盤1
<パーリーモンスター(Hey! Say! 7)>
"主人公:オカモトケイト"な曲
圭人の英語が失神するほどカッコイイ!!腹筋崩壊するやつだと思ってたから、予想とは全然違ってクールな感じでびびりました。
きっとコンサートで大人な7を見せてくれるのでしょうね~^o^




◎初回限定盤2
<Speed It Up(Hey!Say!BEST)>
せくしービーーーーム!!!な曲
聴くまではこれが一番カッコイイ感じだと思ってたけど、えろがプラスされていたとは…!歌詞もそこそこ直接的で親の前で聴くのは三十路手前でもちょっと抵抗があるなぁ~(笑)特にゆーやんの台詞ね(笑)
曲自体はカッコイイ。いのちゃんのキャンディボイスがかっこよさを抑えちゃってるような。なんだったらこれに関しては歌わなくても…(自重)
カッコイイBESTが見れるコンサートとなるのでしょうか?個人的にはおふざけBESTが大好きだから両方やってほしいなーo(^o^)o




◎通常盤
<We are 男の子!>
わたしの中で"これぞじゃんぷちゃん!"という曲です。大大大好き。とってもポップでとっても明るくて元気になれる!初めて聴いてからは出勤前に必ずかけてテンションあげています。
タイトル"We are 男子学生!~思春期な僕ら~"にしたほうがよかったのでは?それくらい学生の甘酸っぱい感じ全開の歌詞。ハッピーエンドは夢の中だけでいいの?リアルもがんばれー!って恋する男子中高生を応援したくなる。虹色デイズ*2のアニメOPに起用されてもおかしくないと思う。テンポよくていっぱい楽しくなる音がはいってて耳が歓んでいます。
好きすぎるから好きなとこ箇条書きさせていただきます。
・出だしの"♪男の子だってね"の"男の子"の部分に使われてる音。いろんなとこに使われてるやつ。あれなんの音だろう?めっちゃ好き(笑)
・野郎共集まれ、おぉお~!!!
・有岡「うぇあぁあああ~!!!」
・男の子!じゃんぷ!女の子!いえーい!
・野郎共もいちど、おぉお~!!!
・伊野尾「あぁああ~~~!(高め)」
・伊野尾「思春期でぇす!」
・山田「あぁあ~~!(Perfumeみたいな加工)」
・知念「もういっちょ!(ちょけてる)」
これ書いてて気づいたけど1番のだいちゃんの部分を2番でいのちゃんが、1番のいのちゃんの部分を2番でだいちゃんが歌ってる。こんなところでもいのあり………好き!!!!




◎通常盤
<Eve>
濃厚げきおもバラード。真剣SUNSHINEとWeare男の子!というノリノリなやつ聴いた後にこれはずるい。泣いちゃう。"ぼくの全部きみにあげる"というなかなか重めな歌詞も嫌いじゃないです。ひとりひとりのパート割りがしっかりあるのも良い。
曲の中盤に差し掛かってくるとなぜか涙が。女の子だって涙が出ちゃいます。思春期ではないけど。あ、女の子でもなかったな女の人でした。失礼しました。
コンサートでこれ歌うとして、コンサート行けたとして、いのちゃんがピアノ弾いてくれたら膝から崩れ落ちて泣くと思う。






どれもコンサートで歌ってほしい曲ばかりでした。アルバムが出るならWeare男の子!はセトリ落ちかなぁ。でも車魂で我i入ってたし希望はある…!
少し古いお話になるけれどいのあり大好物星人としては"秋、晴れ。僕に風が吹いた"も歌っていただけると泣いて喜びます。絶対ないけど(笑)



*1:薮くん談

*2:水野美波による日本の漫画作品。別冊マーガレットにて2012年2月号より連載されている