読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきメリーゴーランド

みんな違ってみんな良い

学んでヘコんだ

伊野尾くん

昨年の秋頃に伊野尾くんのことが気になりはじめて、さっそくググってみたんです。
すると、彼のこと、グループのこと、色々調べていくうちによくわからない単語だったりがちらほら出てくる。
そしてさらにその単語(ジャニオタ用語ってやつ?)の意味を調べれば調べるほど
「あ、これやべーとこに迷いこんだな」という
応援したいけど引き返したい、複雑な気持ちになりました。


まず、担当。
意味はわりとすぐ理解した。じゃーわたしは伊野尾担当ってことか!と。
しかしなんとなく「わたし伊野尾担!」って大声で言えない。なんか恥ずかしい。
若い子達が言ってるのは微笑ましいんですけどね。
この歳で言っちゃっていーの?おっけい、いやさんかく!むしろペケ!
「いのちゃん好き」「伊野尾慧アンドロイド*1ほしい」など気持ち悪い発言は恥じらいなく堂々と言えます。
て、いうか、まだまだ担当を名乗れるレベルではないので担当制度についてはここまでにしておきますー。

コンビ萌え。(あってる?)
やまちね、いのあり、やぶひか等々
テレビや雑誌で2人や3人でうつったりするとそー呼ぶんですよね?
え?あってる?(*_*)
肩組んだり、わちゃわちゃしたり、寄り添ったりするのは見ていてきゅんきゅんする。かわいー!!!って気持ちが爆発しちゃう。
ただ、今回のコンサートDVD*2にちょくちょく映るキス寸前とかスパデリのダンダダンとか苦手。オチは大好き。
chau#で山田くんがいのちゃんのこと王子様風におむかえしたのは大好物。もしあの後おでこ寄せたりとかしてたら苦手分野になっちゃうけどゲラゲラ笑ってるふたりにきゅんきゅんした。
この違いわかってもらえたら嬉しいです。

とびっこ。
かわいい。ぴょこぴょこしてるイメージ。
10代、20代前半のかわいいおんなのこを想像させるワード。な気がする。
これまた自分が名乗るのは勇気が要るわ(笑)



そのほか色んな用語があって衝撃だったりしたけど思いついたのはこれくらい。かなしい記憶力(笑)
やっぱりファンも若い子達が多いイメージが強いです。
最近聞き漁ってるらじらーもリスナー10代ばっかりやないか(泣)
そう、何にヘコんだってやっぱり年齢差ですよ。
実家行ったとき母親にじゃんぷさいこー!!!って熱弁したら「今更アイドル?!急にどーした…」と軽く引かれたことは一生忘れない。
自分でももうすぐ30歳になるし落ち着けよ、と思うけどこれを書いてる今もコンサートDVD流して目の保養と耳の浄化している始末。
もう引き返すことはできないし、まだまだわからないことだらけなのできっとヘコむことこれからもあるかもしれないけど応援していきたい。
コンサート行ってみたい(小声)

*1:そんなん無い

*2:JUMPingCARnival